英語忘れてCPA街道

ARTICLE PAGE

被引用度の高い論文数

経済
  • comment6
  • trackback-
ちらっとネットを見ていたら面白い資料を見つけました。

日本が科学技術推進をしていかなければいけないのは分かりきったことですが、予算の関係で研究者達は出来ない状況に陥っているようです。
国立大学運営費交付金
おまけに国立大学運営費交付金も減り続ける一方です。

一体これでどうやって研究者は成果を出せばいいのでしょうか。
国も投資先を吟味しなければいけないのは投資家と全く同じです。
時にはダメな人間を切り捨てる必要もあるでしょう。
私みたいな人間のことですね(笑)

ランキング登録中!

スポンサーサイト

Comments 6

雪  

研究ってアイデアはいくつもあっても、芽が出るのがほんのわずかなんですよね。そんな状況で予算が限られていたら、世の中に受けそうなテーマを選んで、革新的なものには手を付けないでしょうね。

2017/06/20 (Tue) 07:31 | EDIT | REPLY |   
Visitor  

日本人のノーベル科学賞ラッシュも持続しないですかね。

2017/06/21 (Wed) 04:48 | EDIT | REPLY |   
Jiny  
To 雪さん

コメントありがとうございます!

研究ってアイデアはいくつもあっても、芽が出るのがほんのわずかなんですよね。そんな状況で予算が限られていたら、世の中に受けそうなテーマを選んで、革新的なものには手を付けないでしょうね。

そうみたいですね。このブログでも研究者の方がそのようなことを仰っていました。ラボを存続するためだけに研究するような状態ですね。この国は大丈夫なのか不安になりますよ。

2017/06/21 (Wed) 19:43 | EDIT | REPLY |   
Jiny  
To Visitorさん

コメントありがとうございます。

>>日本人のノーベル科学賞ラッシュも持続しないですかね。

次第にプレゼンスがなくなってそういったことになるんでしょうね。財政が逼迫している中どうすればよいのかはわからないままです。

2017/06/21 (Wed) 19:47 | EDIT | REPLY |   
猫好き  

インパクトファクターの高い学術誌に論文が掲載されないと、論文を読んですら貰えず、なかなか引用もされないと思いますし、限られた予算の中でいい業績を出さないといけないので、とても厳しい世界ですね。また、日本の研究者の決して安定しているとは言えない雇用形態で、果たして研究に一点集中できるのかという点も気になります。

2017/06/21 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   
Jiny  
Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

>> インパクトファクターの高い学術誌に論文が掲載されないと、論文を読んですら貰えず、なかなか引用もされないと思いますし、限られた予算の中でいい業績を出さないといけないので、とても厳しい世界ですね。また、日本の研究者の決して安定しているとは言えない雇用形態で、果たして研究に一点集中できるのかという点も気になります。


猫好きさんはそう言えば研究者関連のお仕事をされていましたね。実際に論文が引用されているか肌でよく感じられているのではないかと思います。限られた予算という点から考えても、あまりにも配分する研究費が少なすぎますね。他にいらないものなんて全て削ってでも投入して欲しいと思います。雇用形態という点も面白いですね。確かに不安定な雇用形態でどこまで結果が出せるのかと言われると疑問です。

2017/06/22 (Thu) 12:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply